2016年1月12日火曜日

シルヴィ・ギエム

例えば、RCサクセションの『雨あがりの夜空に』や、
タック・アンド・パティの"TIME AFTER TIME" などのように。
シルヴィ・ギエムのボレロいいよねー
と聞くと、
それだけじゃあないのですけどね、と屈折した気持ちも湧きますが、
まあ、やっぱり痺れますね。
音楽と相まって不思議な陶酔をもたらし、ずっと観て、浸っていたいような
気持ちになります。


パンフレットや写真集
それから宝物のサイン

Chère Sylvie,
Je vous aime très beaucoup!!

初めてシルヴィ・ギエムを観てすっかり虜になって以来、
関西での公演のたび足を運んできました。
気がつけば結構な年月を良い心地で過ごしてきたようです。

年末の最終公演を、それからこれまでの彼女の姿を
思いだしては、また、うっとりとしています。

そして、昼に、夜に、ボレロを口ずさみながら
へなちょこなステップを踏む胡乱な日々です。
あの曲は、一度頭に浮かぶとなかなか消えないし…
石けんを作るときにまで、あのリズムで混ぜてしまう始末。

そういう訳で、年末に作った石けんの名まえは、ボレロ Boléro です。






0 件のコメント:

コメントを投稿