2018年9月25日火曜日

大阪スキルアップ講座のお知らせ

手作り石けん尽くしの2日間!
11月に大阪で開催です。

石けん教室のアイディアを探している方、taosoap 小幡有樹子さんの教室の教室の受講に興味がある方、ただただ石けん作りが好きな方、どなたでもご参加いただけます。
石けん教室のための教室の講師や修了者を迎えて、フォト講座あり、素材あり、デザインあり、ミニレクチャーありの濃厚な2日間のイベントを予定しています。
会場は新幹線のアクセスがよい新大阪から徒歩5分。遠方からのご参加もお待ちしています。
お申し込み受付は、9月28日(金)20:00から。
どうぞよろしくお願いします。


大阪スキルアップ講座 プログラム日程: 

11月4日(日) 

午前 10:00−12:00
スマフォト講座 

photo credit by Sakura Labo

日本国内のみならず海外にも多くのファンを持つSAKURA LABO 桜井敬子さんによるスマホを使ったフォト講座。操作の仕方から撮影の仕方まで、石けんを魅力的に見せるための写真の撮り方、見せ方を学びます。

SAKURA LABO: https://ameblo.jp/sakura-iro-iro/


 午後 13:30−15:30
素材のアイディア1:藍の講座 

photo credit by Chisato Hoku Lani soapmaking studio

藍の産地徳島で石けん活動をしているHerb Room leaf 松下美穂さんと岐阜でこだわりのオーガニック素材を使った教室をしているHoku Lani soapmaking studio の chisatoさんによるコラボ講座。藍の種類や使い方、藍を使ったコスメ作り、藍を生かしたデザイン石けんなど、藍の魅力を堪能できる講座です。
*石けん作りとコスメ作りをします。

Herb Room leaf: https://herb-room-leaf.net 
Hoku Lani soapmaking studio: https://ameblo.jp/ho-ku-lani/


午後のオマケ 16:00−17:00
 taosoap 小幡有樹子さんによるミニレクチャー 「石けん教室のための教室で伝えたかったこと」
 これから教室の教室を受講したいと考えている方、または講座の運営や資格取得・講師養成などを予定している方のために、教室の教室を通して何を伝えたいのかをお話しします。教室運営に関する悩みをディスカッションします。

taosoap: http://taosoap.jp


11月5日(月) 

午前 10:00−12:00
デザインのアイディア: 色とデザインの講座 

 photo credit by Akiyo Shimizu, Kyoto Surprise

一般社団法人ハンドメイド石けん協会関西支部メンバーによるコラボ講座。
色をテーマにしたデザイン石けんを5種類紹介します。色の使い方やブレンドの仕方、デザイン技法などがたっぷりと学べる講座です。
 *5種類の中からひとつ石けんを作ります。どれを作るかは当日のお楽しみ。レシピは5種類すべてお持ち帰りいただけます。

一般社団法人ハンドメイド石けん協会 
https://www.sekken.info

 午後 13:30−15:30
素材のアイディア2: 九州素材を使った液体オプションの講座

 photo credit by Junko Naitou, Witch’s Soap

熊本や福岡を中心に活動している内藤順子さんによる石けん講座。九州素材の中から赤酒やいちご酵母を使った石けん作りを紹介します。身近な素材の代用なども学べる情報たっぷりの講座です。
*石けん作りとコスメ作りをします。赤酒かいちご酵母のどちらかを選んで作ります。レシピは両方お持ち帰りいただけます。

暮らしの中の石けん教室 Witch’s Kitchen -魔女厨房- 
https://blog.goo.ne.jp/ginga-mail


午後のオマケ 

16:00−17:00
 taosoap 小幡有樹子さんによるミニレクチャー 「石けん作りのさしみれわ」
 新刊「ハチブンノハチⅡ 石けん風景」より、レシピに生かすちょっとした素材の使い方を紹介します。
taosoap: http://taosoap.jp


*5日(月)はランチタイムには京都のいまじんさんによる材料販売があります。
人気の高いマイカ7色セットや秋の新色の赤2色セットも販売予定です。



お申し込みについて
 お申し込み受付開始は、9月28日(金)20:00から
受付開始前のお申し込みは無効とさせていただきます。
*どなたでもお申込みいただけます。

会場
ココプラザ 大阪市立青少年センター
 https://kokoplaza.net/access/
11月4日(日) ミニイベントルーム (カフェの隣です)
11月5日(月) 美術工房

受講料 
各日 12,000円

定員 
各日20名

申し込み 
ハタヤ商会宛のメールフォームより
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=0a907be25093b1bc

メールフォームを利用できない場合は、saponedihataya@yahoo.it (@を半角に)宛に、
件名 「教室の教室 スキルアップイベント」として、 以下の項目をご記入の上お申し込みください。
 ・お名前(ふりがな)
・お申し込み講座名   11月4日(日)スキルアップイベント 1日目  11月5日(月)スキルアップイベント 2日目
・メールアドレス
・携帯電話番号
・その他、質問やメッセージなど

先着順に受け付けです。 定員に達したあとは、キャンセル待ちとして受け付けます。
お申し込み受付後、3日以内に確認メールを送ります。 お申し込み後3日たっても確認メールが届かない場合は、連絡お願いします。
(迷惑メールフォルダーやご記入のメールアドレス、メールの設定なども再度確認ください)

ご参加お待ちしています。


秋の石けん

久しぶりにレシピブログハタヤ商会の手作り石けんを更新しました。

秋らしい色と香りの石けんです。
どうぞご覧くださいね。

→ ズッカ Sapone della Zucca













それにしても、レシピブログの枕詞は「久しぶり」なんですかね。
もう少しまめに更新を心がけます!

2018年8月22日水曜日

秋の講座案内

ハタヤ商会 手作り石けん教室 10月期のお申し込み、受付中!


ハタヤ商会の手作り石けん教室 

2018年10月ー2019年3月
毎月第4木曜日 10:15-12:15
お申し込み詳細は、



現在開催中の4月期には、ローレルオイルの石けん、黒蜜の石けん、メンソールクリスタルの石けん、クレイの石けん、など春から夏の石けんを作りました。
上の画像は、あまりデザインに凝っていないわたしの試作分ですが、教室では皆さんのアレンジで、すてきなデザインにしあがっています。
教室では、アレンジもおおいにお楽しみいただいているのです。

10月期は、季節のイベントにちなんだ石けん、秋冬の肌にぴったりの石けんなどを作ります。

お申し込み詳細は、

華やかな季節の石けん作りを、ぜひご一緒に。
月に1度のお楽しみにどうぞ!
お申し込みお待ちしています。

2018年8月8日水曜日

秋からのたおさん講座案内

秋から関西で始まります。
たおさん こと小幡有樹子さんの『やさしいまなび と石けん作り デザイン編』全3回

基礎の『やさしいまなび』を受講していないかたもお申し込みいただけます。
デザイン石けんが苦手なかた、初心者のかたは、ぜひ!


お申し込み開始日時
2018年8月9日(木)20:00から

お申し込みは、こちら から

キャンセル発生しました
お申し込みいただけます!
8月12日追記

Grazie!
満席です
以降、キャンセル待ちとして受け付けます 
8月10日追記


きれいなデザインの石けんを作ってみたいけれど難しそうと感じている方に向けた講座です。
奥深い石けんデザインの世界の入り口となる基礎を学びます。
前半の座学「やさしいまなび」では、生地の流れる仕組みや模様の種類など デザインを理解するために必要なことがらをわかりやすい言葉で説明します。
後半の「石けん作り」では実際に石けんを作りながら、生地のタイミングを見たり、 デザイン石けんの作り方を体験していただきます。
全3回。

連続講座です。
全3回ご参加ください。


『やさしいまなびと石けん作り デザイン編』 新大阪

日時
LESSSON1  9月3日(月)
LESSON2  10月15日(月)
LESSON3 12月3日(月)
いずれも 10:00-12:00

会場 
ココプラザ  新大阪

前日の日曜日に開催の京都での講座お申し込みは、いまじんさん まで


 LESSON1 デザインの基本:注ぐ 
やさしいまなび: デザイン石けんの基本は色をつけた生地を注ぐこと。
 注ぐ位置や注ぐ分量、注ぐ回数などの違いによって生まれるさまざまなデザインを紹介します。
デザインを見たら注ぎ方がイメージできるような練習をします。 
石けん作り: 注ぐデザインの中から好きなものを選んでおひとりづつ作成します。 

LESSON2 デザインの華: スワール 
やさしいまなび: 華やかで美しいスワールデザインの種類やパターンを紹介します。
誰でも簡単にできるスワールから複雑に重ねられたスワールまで、 目で見て識別できるように練習します。 
石けん作り: スワールデザインの中から好きなものを選んでおひとりづつ作成します。 

LESSON 3 デザインの可能性 エンベッド 
やさしいまなび: できあがった石けんを飾りとしていれるエンベッドソープは ルールに縛られない自由なデザインを楽しめます。
小さなコンフェから大きな石けんまで、さまざまなエンベッドの可能性を紹介します。 
石けん作り: エンベッドソープの中から好きなものを選んでおひとりづつ作成します。

定員
12名


受講料
各回 6,000円

お申し込み
こちら のハタヤ商会宛てメールフォームからお申し込みください。
メールフォームがご利用になれないかたは、
・お名前(ふりがな)
・メールアドレス
・携帯電話番号
・簡単な自己紹介(石けん歴など)をお聞かせください。またご質問やメッセージがあればどうぞ

3日以内(土日をのぞく)に、お申し込み確認、振込案内のメールを送信します。
メールが届かないかたはお手数ですが、saponedihataya@yahoo.it 宛にお問い合わせください。
先着順で定員に達した後は、キャンセル待ちとして受け付けます。


案内文を見るだけでもわくわくしますね!
ご参加お待ちしています。


2018年6月13日水曜日

増設 レースのテクスチャーシート

ありがとうございます!
昨日お申し込みを開始した『レースのテクスチャーシート・レッスン』満席です。
キャンセル発生につき、午前クラス 1席空きあり〼
急遽、午後から同じクラスを増設しました。

午後からでもご都合が合うかたは、今からお申し込みいただけます。


018年6月14日追記
キャンセル発生につき、午前クラス 1席空きあり〼

Grazie!
午前、午後クラスともに満席です。

『レースのテクスチャーシート・レッスン』午後

日時
2018年7月3日(火) 14:00-16:00

会場
Pâte à Pâte パータパート
JR神戸駅から徒歩5分
アクセスは、こちら

受講料
6,500円

定員
午前 8名 残 1席です!
午後 8名 残 1席です! Grazie!  満席です


お申し込み
ハタヤ商会あて saponedihataya@yahoo.it (@を半角に変えて)メール、
件名「午後テクスチャーシート・レッスン申し込み」にて、
・お申し込み希望の時間帯 午前・午後・どちらでもよい
・お名前
・メールアドレス
・連絡のつく電話番号
・その他(ご質問やメッセージがあればどうぞ)
以上をご記入のうえお申し込みください。
先着順で受け付けます。

申し込みメールを確認後に、受付完了メールにて持ち物などをお知らせします。
2日たっても受付完了メールが届かない場合は、ご連絡をお願いします。



(文章だけでは愛想がないかと、猫の手画像)


ご参加お待ちしています。

2018年6月12日火曜日

レースのテクスチャーシート 神戸

2018年6月13日追記
Grazie!  満席です。
午後クラス増設しました。お申し込み、詳細は 
 ★

Grazie!
午前、午後とも満席です

2018年6月14日追記
キャンセル発生につき、午前クラス 1席空きあり〼


リクエストを多くお寄せいただく(ありがとうございます!)レッスンを、神戸にて開催いたします。


シリコーンから作るレースのテクスチャーシート・レッスン
ハタヤ商会 AYA


2018年7月3日(火) 10:30-12:30


このシートをモールドと組み合わせて使うと、簡単にレース模様の石けんを作ることができます。
ご愛用のモールドに合わせて、ぴったりのサイズにしあげましょう。



こんなに繊細




型取りが初めてのかたでも大丈夫!
シリコーンの扱いかたから、石けんモールド作りへの応用やアレンジについてもお話しいたします。
石けん作り初心者さんも、もちろん大丈夫です。

妄想のなかのあれやこれやを形にしたい、型取りに興味はあるけど敷居が高い、とお思いのかたは、ぜひご体験くださいね。

今回のレッスンでは石けんは作りません。
テクスチャーシートをお作りいただきます。

日時
2018年7月3日(火) 10:30-12:30

会場
Pâte à Pâte パータパート
JR神戸駅から徒歩5分
アクセスは、こちら

受講料
6,500円

定員
8名  残1席です!
Grazie!
満席です。
午後クラス増設しました。お申し込み、詳細は →


お申し込み
ハタヤ商会あて saponedihataya@yahoo.it (@を半角に変えて)メール、
件名「テクスチャーシート・レッスン申し込み」にて、
・お名前
・メールアドレス
・連絡のつく電話番号
・その他(ご質問やメッセージがあればどうぞ)
以上をご記入のうえお申し込みください。
先着順で受け付けます。

申し込みメールを確認後に、受付完了メールにて持ち物などをお知らせします。
2日たっても受付完了メールが届かない場合は、ご連絡をお願いします。



皆さまのご参加お持ちしています!

2018年5月23日水曜日

石けんの棒

関西でのたおさん講座『やさしいまなびと手作り石けん』、『洋書講座』が始まりました!

『洋書講座』の中で、石けんは不可算名詞で、『ひとつの石けん』は、"a bar  of soap" や "a cake of soap" というふうに表します、というお話があり、思い出した小さな石けんネタを。

確認のため図書館へ。

あった! プーさん。






『クマのプーさん』には、こんな一節があります。
戸棚から、大きな黄色いせっけんの棒をとりだすと 
『クマのプーさん』A.A.ミルトン作, 石井桃子訳

子どものころ、『せっけんの棒』というのが不思議で、不思議で。
挿絵の石けんはちっとも棒のようではありませんし。

中学生になり、不可算名詞について習ったときに、
ははあ! あれは" a bar of soap" だ! 
と納得がゆき、長年の謎がとけて愉快な気もちになりました。
原書をあたってみると、『大きな黄色いせっけんの棒』は、 "a large bar of yellow soap" でした!
(確か)

知ることは小さな楽しみも増やしますね。
講座のお手伝いをしながら、わたしもいろいろ学んでゆこうと思います。

ちなみに、
日本では、1940年に初めて出版された『クマのプーさん』は、何度か訳文の一部を改めらられていますが、あえてそのままにした箇所も多いようです。

はっきり、まちがいと思われるところはなおしましたが、いいまわしなどは、なおさないところがあります。それは、五十年まえ、私たちの目の前にあまりにも生き生きとその姿をあらわした世界を、そのままにしておきたいと思う、私のわがままです。
『クマのプーさん』1985年版の付記 (石井桃子)より

この『せっけんの棒』も残されていて良かった!
少しむかしの遠い国のおはなし、という感じがして、なんともすてきではないですか。