画像やテキストの転載、複製等は禁止します

2022年12月3日土曜日

『香りのアルケミー』目次

 オンラインショップ『ハタヤ商会ウェブ見世

2022年12月5日(月)20:00 開店です

どうぞご贔屓に!


『香りのアルケミー』の目次です。


クリックすると拡大して目次を見ることができます


『香りのアルケミー』では、精油を使ったブレンドレシピと
そのブレンド精油を使った香りの楽しみかたを紹介しています。

1つのレシピは4〜6種類の精油で構成されています。
家庭で作りやすいように工夫した実用的なレシピブックです。



石けん用のレシピの試作

色の印象で左右されないように、すべて
無着色の石けんで香りを評価しました


とくに精油をたくさん使う石けんの香り付けには、なじみのある
精油を中心にした実践しやすいレシピを紹介しています。

香りから、石けんの素材やデザインへの想像がふくらみます。


レシピのほか、著者のコレクションによる香りの想像を広げる挿絵、
耳よりなコラムや巻末のコピーして使える香水ラベルなど、
読みものとして、また眺める本としてもお楽しみいただけるのでは
ないかと思います。


どうぞよろしくお願いします。


2022年12月1日木曜日

『香りのアルケミー』 カバー

現在お申し込みいただける講座は、

aromatic soaps + more vol. 3 (録画受講)

お申し込み詳細は、こちら 


『香りのアルケミー』のカバーです。


カバーには古代ローマの博物学者、プリニウスの香りについての

一文をハタヤ商会 hatのデザインであしらっています。


カバーの前のそでにはたおさんの言葉が、後のそでには、

カバーのプリニウスの言葉が。この本のためにラテン語監修者に

原典から訳してもらいました。

精油を扱うとき、ときどき頭によぎる言葉です。


本を手に取ってから閉じるまで、1冊を通じて香りを感じる本です。

(だといいなと思います!)


お求めは───


R’s CAFE   (ATELIER RIKIのお店)

いまじん      お知らせのページは こちら

カフェ・ド・サボン、 カフェ・ド・サボン 楽天市場店

自由港書店

Botanical Parade 予約販売受付中!(2022年11月25日 12:00 ~ 2022年12月11日 23:59)

 (五十音順)


12中旬以降にお届け、店頭に並びます。


監修者 たおさんの対面レッスンに参加予定のかたは、

ご予約のうえ直接受け取ることができます。


ハタヤ商会でもオンラインショップ『ハタヤ商会 Web見世』

2022年12月5日の開店に向けて準備中。

ハタヤ商会 Web見世では『香りのアルケミー』それから

『香りのアルケミー』と香水瓶のセットを販売予定です。


どうぞよろしくお願いします。


2022年11月22日火曜日

『香りのアルケミー』

現在お申し込みいただける講座は、

aromatic soaps + more vol. 3 (録画受講)

お申し込み詳細は、こちら



 香りの本を作りました。

正確には、今まさに仕上げ中です。


『香りのアルケミー』

小幡 有樹子 監修 

ハタヤ商会 AYA 著


香りの愛好家、何かを創り出すことが好きなかたに。

本という形で匂いを表現した調香書です。

精油を使ったエモーショナルなレシピと、芳香浴や香水、

石けんなどの香りの楽しみかたを紹介しています。


発売開始    12月中旬

A5版           52ページ

定価            1,320円(1,200円+税)


お求めは12月中旬より。


どうぞよろしくお願いします!

2022年11月21日月曜日

aromatic soaps + more vol. 3

香りで楽しむ石けん+コスメティックのオンラインレッスン aromatic soaps + more

vol. 3  新しい年のはじまり

ご受講ありがとうございました。


お正月の香りって、どんな匂いがしそうですか?

行事や季節、感情の香りって?

vol.3ではモチーフから広げる香りのブレンドをテーマに、新年のカレンデュラの石けんとマルチパーパス・クリームを紹介しました。


録画受講は引き続きお申し込み受付中。

お申し込み、詳細は主催 Botanical Parade さんのオンラインショップから。


 aromatic soaps + more vol. 3 

新しい年のはじまり

ハタヤ商会 AYA

毎月はじめの1日を意味するラテン語 calendae から名付けられたカレンデュラ。

花期が長く、毎月1日に花を咲かせていると言われています。

1年の始まりの日のために、カレンダーと同じ語源をもつカレンデュラの石けんとクリームを作りましょう。


カレンデュラのインフューズオイルを使った石けんとクリーム


いい匂いの石けんでお正月を迎えるなんて、想像するだけで嬉しくなってしまいます。

作ってすぐに使えるクリームはシンプルなレシピと作りかたで、なめらかなテクスチャーが気持ちいい。

手荒れの季節にとても重宝です。



漠然としたモチーフを香りにするには……

とてもあいまいなテーマですが、香りを組み立てるときのお役に立てれば幸いです。

レシピブログ『ハタヤ商会の手作り石けん』では、石けんのモチーフや香りのイメージを広げるのにおすすめの本を紹介しています。

併せてご覧くださいね。

 『ハタヤ商会の手作り石けん』石けんと香りのモチーフに


2022年9月13日火曜日

taosoap トレース・トレーニング 再び

現在お申し込みいただける講座は

taosoap × sapolier



ハタヤ商会 AYA

お申し込みは Botanical Parade Online Shop


お申し込み受付終了しました。2022年10月31日

デザイン石けんを作るとき、春に開催した大好評のたおさん講座「トレーストレーニング」

再び大阪で開催いたします!

お申し込みは9月16日(金)20:00から

受付開始前のお申し込みは無効です。ご注意ください。


前回のお手伝いのあと、わたしも一人トレース・トレーニングをしてみました。

おもしろい発見があり、じっくり自分の石けんのトレースに向き合える良い機会でした。

トレーニング後の石けん作りがちょっと変わったように思います。

案内をご覧になってぴんときたかたは、ぜひ!


3時間で身につけるトレース・トレーニング





デザイン石けんを作るとき、トレースのタイミングがわからないと感じていませんか?

生地がゆるすぎて模様がくずれてしまった、生地が急に重くなってうまく流せなくなってしまった、そんな体験を何度もしていませんか?

トレースがわからない、という方のためにトレース・トレーニングのレッスンを作りました。

さまざまな生地の状態を体験しながら、自分でスピードをコントロールし、タイミングを見つけていく方法を紹介します。

3時間でデザイン石けんを何度も作ります。体力と気力がある方におすすめです。


*ひとりづつ石けんを作ります。ひとり2バッチ作ります。


日時

1. 10/16(日) 9:30-12:30 (13:00まで延長の可能性あり) Grazie!  満席です 

2. 10/16(日)13:30-16:30(17:00まで延長の可能性あり)    Grazie!  満席です

3. 11/13(日) 9:30-12:30 (13:00まで延長の可能性あり)   残1席 10月31日現在

4. 11/13(日)13:30-16:30(17:00まで延長の可能性あり)   Grazie!  満席です


連続講座ではありません。講座内容は前回と同じです。


定員

各3名 


会場

ココプラザ 会議室806

受講料 7,000円



お申し込み

9月16日(金)20:00に受付開始です。

ハタヤ商会宛メールにてsaponedihataya@gmail.com  (@を半角に)以下をご記入のうえお申し込みください。


件名 トレーストレーニング申し込み

・お名前

・希望日時

以下から希望の日時、または希望順の日時をご記入ください。

    1.  10/16(日)午前  (9:30-12:30  13:00まで延長の可能性あり)

    2. 10/16(日)午後 (13:30-16:30 17:00まで延長の可能性あり) 

    3. 11/13(日)午前 ( 9:30-12:30  13:00まで延長の可能性あり)

    4. 11/13(日)午後 (13:30-16:30 17:00まで延長の可能性あり)

・メールアドレス

・携帯電話番号


申し込み受付後に確認メールを送信します。

ご参加いただける日時、振込案内などについてお知らせします。


先着順の受付です。

定員に達したあとはキャンセル待ちにて受付ます。


お願い

ハタヤ商会 saponedihataya@gmail.com からのメールを受信できるように設定をご確認ください。

2日たっても確認メールが届かないかたは連絡をお願いします。


ご参加お待ちしています!





2022年8月27日土曜日

aromatic soaps + more vol.2 秋の身じたく

Botanical Parade 主催、石けんとクラフトで香りを楽しむ講座 aromatic soaps + more 2回目にご参加の皆さん、ありがとうございました!

この講座の録画受講の申し込み受付中です

お申し込みは

Botanical Parade Online Shop


精油を使った石けんの香り付けは、通常の香りのブレンドとは違う点にも注意が必要です。

揮発性やアルカリとの反応、またたくさんの量を配合するので価格も気になる点です。


花の香りの精油は高価なものが多く、日常的に使いやすい精油となると数が限られますね。

その少ない精油を組み合わせていろいろな花の香りを組み立てることについてお話ししました。

案外いろいろな印象の花の香りを作れるかも、精油のブレンドって楽しそうと思ってくださったなら何よりです。


画像共有がうまくできなかったので、こちらで花の香りの石けんの紹介を。



オレンジフラワーさん のローズワックスを使った石けん

オレンジフラワーさんのローズワックス自体はゼラニウムのようなハーバルグリーンの香りを強く感じました。
石けんに入れると蜂蜜のようなしっとりした甘さを感じるばらの香りに。
同じローズワックスでもお店によって香りの印象が違いますね。
オレンジフラワーさんのローズワックスは石けんにとても合うように感じました。

ふだん常備しているのは、garden of wisdom のローズワックス。
いかにもローズabs. という感じの華やかでフルーティーなばらの香りです。




手前は、aromatic soaps + more vol.1 で紹介したハンガリーウォーターをモチーフにした石けんです。
ローズマリーの花と葉をイメージした色に、ハーブとシトラス、花の香り。

奥の石けんはばらとオレンジの花とインフューズしたオイルに、ネロリ、ばら、ジャスミンの香り。すごいです。
今回紹介した代用ブレンドを組み合わせています。
とても豪華な香り!
四角い大きい石けんが好きなんですが、これは香りにあわせてデザインをがんばるべきたったと反省しています。

ほか、これまでに作った花の香りの石けんいろいろ。



やさしくてきれいな感じ



そぼくで暖かな感じ



陶酔するような南国の花のイメージ



芥子の花のモチーフで、すこし悪趣味
レシピブログ ハタヤ商会の手作り石けんこちら で紹介しています



ジャスミンとネロリの香りはこんな色も似合いそうだと思っています



かわいさに春の憂いを感じるような


レシピ、追加素材にデザイン…… いろいろな要素とリンクさせてすてきな花の香りを組み立ててくださいね。


これは講座が始まるまでの時間に紹介した本です。
タイトルをクリックすると amazon で詳細を見ることができます。





図書館で借りて読み始めてすぐに購入しました。
あまりに気に入ったので、手元において繰り返し読みたいと思ったのです。
ああ! 匂いって香りって本当におもしろくすばらしいなと読んでいる間中わくわくし通しです。

2022年8月10日水曜日

テストキッチン講座 石けんの結晶のなぜ

たおさん里見千佳先生、2名による「テストキッチン講座 オンライン」

1年ぶりに募集のお知らせです!


お申し込みは 8月16日(火)20:00から。

講座の動画配信はありません。

講座開催時に参加可能な方を対象とさせていただきます。


石けんを作っていると、なぜ? と思うことがありますよね。

あるいは、なんとなく分かるような分からないような、もやもやした現象にでくわしたり、

あるいは、自分では疑問に思わなかったけど言われてみれば、なぜ? という現象も。

「テストキッチン講座」は、サイエンティフィックな観点からそんなあれこれを検証します。


これまでも、興味深いテーマを取り上げてきました。

プレ講座 苛性ソーダのなぜ

石けんと酸のなぜ

酸化のなぜ

オプションのなぜ? 泡立ち編

保温のなぜ?

水分量のなぜ?

トレースのなぜ?


テストキッチン講座は、たおさんと里見千佳先生の豊富な知識と経験や考え方に触れられるとても贅沢な講座です。


次回のテーマは「石けんの結晶のなぜ」

里見先生からの次回の講座案内をご覧ください!


テストキッチン講座 「石けんの結晶のなぜ」

──────────────────────

石けんのカット面。

よく見てみると、キメ細かく滑らかな素地があれば、ザラつくような粗い素地があったり・・・

あるいは素地の中に斑模様ができていたり、色や質感にムラがあるものも・・・

使用する油脂や製法に大きな違いはないはずなのに、

きちんと作っているはずなのに、

なぜこんな差が生じるのでしょう。


ミクロの世界で石けんは、マッチ棒のような形をした「石けん分子」たちが規則正しく並んで、結晶という構造をつくっています。

石けん素地のキメやムラの理由はいろいろあると思いますが、どうやらこの結晶のでき方にも理由がありそうです。

今回は結晶をテーマに、石けんのなぜを探ってみたいと思います。

──────────────────────


日時

9月24日(土)10:00ー12:00 zoomを使用したオンライン講座


参加費

4,400円 


お申し込み 

ハタヤ商会宛メール saponedihataya@gmail.com  (@を半角に)にて受付ます。

申し込み受付後に振り込みについてお知らせします。

参加費は先払いです。

9月16日(金)までに参加費の入金確認ができるようにお申し込みください。


件名 テストキッチン申し込み

・お名前

・メールアドレス

・携帯電話番号


をご記入のうえお申し込みください。

2日(土日祝日を除く)たっても申し込み受付メール(振り込み案内)が届かないかたは連絡をお願いします。


お申し込み後の流れ

受付確認メールにて参加費の振り込みについてお知らせします。9/16までにお振込をお願いします。

お振込確認後に入金確認メールを送信します。

これにて申し込み完了です。

講座の数日前に zoomミーティングのリンク、テキスト等を送信します。

当日までにテキストのダウンロードや印刷をお願いします。


お申し込みについてご不明な点があればお問い合わせください。

土日祝日をのぞく2日以内にお返事します。連絡がない場合はお手数ですがお知らせください。


今回も定員は設定していません。

ご予定が確定してからのお申し込みでも間に合います!


ご参加お待ちしています。


最近のお気に入りの本の紹介です。



里見先生のブックレット
 『ソーパーさんのための石けん化学を学ぶ前のプレ化学4
   ~油脂や石けんに関する23の計算方法~』 

Sapolier ホームページにて好評発売中

奥付の"special thanks"に、たおさんのお名前とともにわたしの名前が!
(自慢)





これは、今気に入っている本
偶然テストキッチンを同じく「結晶」がテーマ


この2冊の共通点は何でしょう?


答えは──



付録に周期表が付いていること。

周期表が綴じ込まれた本ってわくわくしますね。